4ページ目

お知らせ

116件中3件を表示しています。このページは4/39ページです。

ホームページメンテナンスのお知らせ

平素は木のおもちゃ杢・MOKUの組み木をご愛顧いただきましてありがとうございます。
以下の通りホームページのメンテナンスをさせていただきます。その間お買い物及び閲覧ができない状態になりますのでご了承ください。
【日時】2018年12月13日(木曜日)午前9時~1時間程度
大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

更新日:2018-12-11 16:08
カテゴリー:お知らせ

2018年12月の作品

萩市の「ふるさと寄付お礼の品」として、これまでに杢・MOKUの商品は、4品登録されています。「ゆりかごの金太郎坊や(馬)黒台付」、「ゆりかごの金太郎坊や(熊)黒台付」、「萩・十二支の夏みかん(犬)黒台付」、「萩・十二支の夏みかん(うさぎ)黒台付」です。この度、新たに商品を登録するにあたり、地元で人気のケーキ屋さんとのコラボ企画を思いつき、実現することになりましたのでご紹介いたします。

◆ヘクセンハウスとクリスマスオーナメント
「2018年12月の作品」関連画像

杢・MOKUのミニオーナメントは、クリスマスツリーに吊り下げて飾れるものもありますが、多くは置いて楽しむタイプです。ということは、置き場所によって、これらの小物の存在感や面白さが決まるということになります。クリスマス時期、子供たちにとっての嬉しいものは「ケーキ」と「プレゼント」だと思いますが、「組み木のオーナメント」を食べられる「ヘクセンハウス(お菓子の家)」にトッピングのように自由に置いて飾れるようにしたら、一挙両得の最適な置き場所になります。
ということで期間限定のスペシャルなお礼の品の登場が今から楽しみです。因みにオーナメントは、「ミニサンタ」「ミニエンゼル」「星ツリー」「スノーマン」「プレゼント」「トナカイリース」「なかよし子羊(R)」の7点セットで、木箱入りです。

杢・MOKUの組み木が返礼品になっている萩市ふるさと寄付特設サイトはこちらです。
※WEBサイトでの今年度のクリスマス組み木の販売は終了いたしました。

更新日:2018-12-07 10:06
カテゴリー:今月の作品

2018年11月の作品

今年も平成も残り少なくなりました。2019年は、イノシシ(亥)年ですので新作を含めてイノシシの組み木を紹介します。
イノシシは、大型獣の中では珍しく一度に沢山の子を産みます。子どもは、体型が丸っこく縞模様があるので「うり坊」と呼ばれ親しまれています。しかし母子が群れて行動することが多く、雑食性なので食べ物を探して里に下り、トレードマークの鼻でいろいろな作物を掘り起こし、食べてしまう被害が近年では増えて問題となっています。イノシシを飼いならしたのがブタで中国では、「猪」は豚(ぶた)を意味します。
脚が短くずんぐりした独特な姿も組み木になれば「いとをかし」。イノシシとヒトが仲良く共存して欲しいと願いながら作図しました。

◆子はかすがい(いのしし)
イノシシ夫婦の間を取り持つうり坊は「かすがい」になっています。黒台・赤フェルト付なのでお正月用やプレゼントにも最適です。2018年11月16日作図「2018年11月の作品」関連画像
写真をクリックすると詳細を表示します。

◆イノシシと鳥のトライアングル
3種類の国産材のイノシシと鳥を組みました。鳥は、イノシシの尻尾にぶらさがります。
2018年11月15日作図「2018年11月の作品」関連画像
写真をクリックすると詳細を表示します。

ほかにもイノシシ(亥)の組み木たくさん揃っています。「2018年11月の作品」関連画像

更新日:2018-11-21 8:42
カテゴリー:今月の作品