2ページ目

お知らせ

164件中3件を表示しています。このページは2/55ページです。

2022年2月の作品

「蓮びな」
-------------
「椿びな」と「橘びな」のように花をモチーフにデザインした「蓮びな」が今年、加わりました。
「2022年2月の作品」関連画像
実は、昨年の夏に依頼があったのですが、依頼がなくとも、いつかはハスの組み木びなをデザインしたいと思っていましたので、いいチャンスとばかりに引き受けました。それがこれほど時間を要するとは思いもしませんでした。

まず、「椿びな」の椿の花の部分を蓮にして、男びなには中央に笏(しゃく)、女びなには扇(おおぎ)を花びらで包み込む形で入れました。次に衿の部分も東洋的な感じに変えてみました。ぼんぼりは、ふっくらとした蕾の形にして、台と支えの丸棒は葉や茎を意識して緑色にしました。神秘的な雰囲気の新しいお雛様が生まれました。2022年2月14日作図。
「2022年2月の作品」関連画像
作品の詳細とご購入はこちらです。

「蓮びな二段セット」
-------------------------
上段は「蓮びな」に調度品を増やしてより豪華にし、下段に「桜・橘セット」を付けた二段セットです。
「2022年2月の作品」関連画像
人形と調度品が一つの箱にすべて収まり、収納箱を重ねて雛壇を作れるので大変コンパクトで場所をとりません。飾る時も片付ける時も楽しい、遊び心いっぱいの雛人形です。2022年2月19日作図。

「2022年2月の作品」関連画像
作品の詳細とご購入はこちらです。

更新日:2022-03-09 15:55
カテゴリー:今月の作品

2022年1月の作品

「蓮のベビーびな(組み立て式)」
-----------------------------------
これまでに花をモチーフにデザインしたおひな様は、「椿」と「橘」がありましたが、今回新たに「蓮」のおひな様を制作しました。

「2022年1月の作品」関連画像
花の中から赤ちゃんが現れそうな花といえば、ふっくらと丸みを帯びたチューリップがありますが、それより大きく東洋的なハスの花のおひな様をいつかデザインしたいと思っていました。水の中から真っ直ぐに茎が立ち上がり、その先端についた蕾が膨らみ、その後一枚一枚花びらが開いて、大きく神秘的な花が開花する姿は、お釈迦様の話を知らずとも、とても気高い印象の花です。そのハスの花の中央に、ちょこんとうずくまっている赤ちゃんのおひな様を考えました。

まず、膨らみが特徴の花なので、立体的に見えるように花びらを交差させて組み込み、奥行きを出し、なおかつ花びらの枚数を増やすため、同じ手法で二段重ねることでより豪華にしました。次に、茎がすくっと伸びて花を高く持ち上げて見えるように、丸いスタンドを置いて棒を刺すことにしました。

「2022年1月の作品」関連画像
赤ちゃんの座っているお椀のような形の上段は、下段の花びらの方向と向きを変えて置くことも可能です。また取り出して下に置き、ゆりかごのように前後に揺らすこともできます。水生植物なので水面を連想するように、ハスの丸い葉ではなく、水面に浮かぶスイレンの葉を付けることにしました。これまでにない、宙に浮かぶ色鮮やかな二輪のハスのおひな様が誕生しました。2022年1月29日作図。
作品の詳細とご購入はこちらです。



「ハスベビー(男の子)」「ハスベビー(女の子)」
------------------------------------------------------------
「蓮のベビーびな(組み立て式)」の上段の図からできた作品です。

「2022年1月の作品」関連画像
花の底部が円弧のため、左右に揺らすことができる可愛い組み木です。こちらもスイレンの葉が付いています。2022年2月3日作図。
作品の詳細とご購入はこちらです。

更新日:2022-03-09 14:58
カテゴリー:今月の作品

Gmailをご利用のお客さまへ

Gmailをお使いのお客様からのご注文・お問い合わせに対し、当社からのメールが「迷惑メール」フォルダに振り分けされ、受信された事に気づかれない事例が多発しております。

ご購入手続き完了後は直ちに、差出人「木のおもちゃ杢・MOKU」より「ご注文ありがとうございました。」のタイトルのメールが自動送信されますので、Gmailの「受信トレイ」に「ご注文ありがとうございました。」のメールが見当たらない場合は「迷惑メール」フォルダをご確認ください。

今後も当社からご注文に関するメールをお送りすることがありますので、大変お手数ですが、当社のメールアドレス(shigeko@kumiki-moku.jp)に対して受信許可設定をお願いいたします。
・迷惑メールフォルダーに入った当社からのメールの迷惑メールのマークを外してください。
Gmailヘルプ「迷惑メールのマークを外す」
・通常の受信トレイに移動した当社らからのメールを「連絡先」に追加してください。
Gmailヘルプ「連絡先の追加」

詳しくはGmailヘルプ等にてご確認ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

更新日:2022-02-23 23:34
カテゴリー:お知らせ