カテゴリー

お知らせ

61件中3件を表示しています。このページは1/21ページです。
カテゴリー:今月の作品

2022年10月の作品

ウサギは、とても可愛く親しみやすい小動物です。そのため、近年ペットとしても人気者ですが、本来は草食動物なので肉食動物から逃げられるように、飛び跳ねたり素速く走ったりできる活発な動物でもあります。組み木のウサギは、人間が木のパーツを動かしてさまざまなシーンを演出し想像力を働かせて遊ぶおもちゃです。国産材のやさしさを通して、子どもも大人も動物への愛情が深まることを期待しています。

「ウサギとカメの追いかけサークル」
「2022年10月の作品」関連画像
昔話に登場するウサギとカメのかけっこを組み木にしてみました。ウサギ3匹とカメ3匹を交互に組んだサークルです。バラバラにして積んでみても楽しいです。

「因幡の白うさぎ親子」
「2022年10月の作品」関連画像
サメをだまして対岸の島に渡ろうとする白うさぎの昔話を組み木にしました。白うさぎは、遊びが広がるように親子にしてみました。サメを揺らすとまるで海の波を受けて泳いでいるかのようです。

「走るウサギの親子」

「2022年10月の作品」関連画像
因幡の白うさぎはサメの背に乗っていましたが、こちらは野原を走っているイメージです。スタンド部分の野原からうさぎを外しても立ちます。

商品の詳細と購入については、各画像をクリックするかこちらをご覧ください。
「2022年10月の作品」関連画像

更新日:2022-11-16 15:28
カテゴリー:今月の作品

2022年9月の作品

来年度の十二支「ウサギ」の作図に取り掛からなければならない時期です。とは言えゼロからの発想は難しいので過去の作品を引き出してきて、見直してみることにしました。脳内を作図モードにするためのウォーミングアップになります。
今回は、既存の作品「カーネーションの花束と2匹のうさぎ」のカーネーションを、バラの花束に取り替えることから始めました。

「バラの花束と2匹のうさぎ」
「2022年9月の作品」関連画像
「カーネーションの花束と2匹のうさぎ」は豪華な組み木ですが、母の日ギフトのイメージが強いので、時期的な制限が無くプレゼントに人気の、バラの花束の組み木をいつか作りたいと思っていました。
まず、バラの花の姿をパターン化してデザインし、この合同の4つのバラをカーネーションと取り替えました。花とガクは、着色後、ボンドで接着。色は、好みで選べるようにレッド(赤)とイエロー(黄)の2種類にしました。うさぎの脚は、円の回転により立ち座りが可能なので、レイアウトも楽しめます。【2022年9月10日作図】
「2022年9月の作品」関連画像


「バラを運ぶうさぎの親子」

「2022年9月の作品」関連画像
うさぎの親子がバラを手押し車で運んでいます。こちらも花の色はレッド(赤)とイエロー(黄)の2種類です。ガーデニングが趣味の方へのプレゼントにどうぞ。【2022年9月15日作図】
「2022年9月の作品」関連画像

商品の詳細と購入については、各画像をクリックするかこちらをご覧ください。
「2022年9月の作品」関連画像

更新日:2022-10-12 14:33
カテゴリー:今月の作品

2022年 7月の作品

「牧場(まきば)のなかまたち~ロッキングアニマルズ」
杢のホームページに掲載されているクリスマスオーナメントのうち、クリスマス時期に関係なく注文をいただく商品があります。「木馬」「ロッキングシープA」「ロッキングシープB」「なかよし子羊」の4点です。

これらは、キリスト誕生の物語に登場する馬小屋と羊飼いをモチーフにしていますが、どれも揺らして遊ぶことができるおもちゃです。また、牧場にいる親しみのある動物たち、ということも共通点です。そこで今回、これらを含めた「牧場のなかまたち」という新しい括りで、一年中楽しめるロッキングアニマルシリーズを考えてみました
「2022年 7月の作品」関連画像
馬、羊、の他に牛、豚、山羊、雄鶏が仲間に加わりました。みんな集まると賑やかな鳴き声がする楽しい牧場に来たみたいです。

「牧場のポニー」
「2022年 7月の作品」関連画像


「ロッキングカウB」
「2022年 7月の作品」関連画像


「ロッキングピッグ」

「2022年 7月の作品」関連画像

「ロッキングルースター」

「2022年 7月の作品」関連画像
「牧場(まきば)のなかまたち」の商品の一覧と詳細、ご購入はこちらです。
「2022年 7月の作品」関連画像

更新日:2022-07-27 19:16
カテゴリー:今月の作品
前のページ