お知らせ

49件中3件を表示しています。このページは2/17ページです。
カテゴリー:今月の作品

2019年8月の作品(3)

リュックサックを背負って一列に並んで行進。嬉しそうにピクニックへ出かける動物たちは好奇心いっぱい。「ピクニックシリーズ」には、これまでに「いぬ」「ねこ」「うさぎ」「さる」の4種類がありましたが、今回、新たに「くま」が仲間入りしました。「くま」1種類だけの5匹セットだけでなく、5種類の動物が集まって仲良く行進する「ともだちセット」も作りたいと思い、それぞれを取り出して並べて見たところ、「うさぎ」の耳が長いため「くま」よりも背が高くなり不自然な感じになってしまいました。それで「うさぎ」には気の毒な結果になってしまいましたが、これをきっかけに耳が短くなって木箱に収まることになりました。

「ピクニック(くま)」

色違いのリュックを背負った5匹のくまのピクニックです。

「2019年8月の作品(3)」関連画像
「ピクニック(ともだち)」
色違いのリュックを背負った5種類の動物のピクニックです。「くま」「いぬ」「ねこ」「うさぎ」「さる」を離したり、並ぶ順番を変えたりしてお話を作ってください。
「2019年8月の作品(3)」関連画像
ピクニックシリーズの詳細と購入はこちらです。

更新日:2019-10-18 19:13
カテゴリー:今月の作品

2019年8月の作品(2)

でんでんむし型積み木「かたつむりくん」
「かたつむりくん」は、2002年にデザインしたでんでんむし型の積み木ですが、今回リニューアルしましたのでご紹介させていただきます。
先ず目の部分を破損しにくいように太くしました。そしてかたつむりの体の上下の部分、「殻」と「お腹」、左右の「尻」と「「胸」の四方向が全て同じ円弧で整形しました。共有線を増やすことで積み重ね方の選択肢も増えました。

「2019年8月の作品(2)」関連画像
殻と体は、着色後接着しています。白木(生地)のものは、殻のみクルミ油でコーティングしています。全て国産材23mm厚。1匹のサイズH:4.3cmW:6cm
作品の詳細と購入はこちらです。

「16匹セット(カラー・生地)」<br />ブナ材を着色したカラフルな12匹と樹種名を焼印したナチュラルな4匹が木箱に収まっています。
「16匹セット(カラー・生地)」
ブナ材を着色したカラフルな12匹と樹種名を焼印したナチュラルな4匹が木箱に収まっています。
「16匹セット(生地)」<br />異なる16種類の白木の樹種が揃った贅沢な一箱です。優しい材の色彩や特徴も楽しめます。
「16匹セット(生地)」
異なる16種類の白木の樹種が揃った贅沢な一箱です。優しい材の色彩や特徴も楽しめます。
「8匹セット(カラー)」<br />ブナ材を使用し、殻の部分のみ着色しています。
「8匹セット(カラー)」
ブナ材を使用し、殻の部分のみ着色しています。
「8匹セット(生地)」<br />8種類の白木(生地)のセットです。
「8匹セット(生地)」
8種類の白木(生地)のセットです。
「3匹セット(カラー・A)」<br />ブナ材を使用し、殻の部分のみ着色しています。黄、ピンク、青の3色のセットです。
「3匹セット(カラー・A)」
ブナ材を使用し、殻の部分のみ着色しています。黄、ピンク、青の3色のセットです。
「3匹セット(カラー・B)」<br />ブナ材を使用し、殻の部分のみ着色しています。緑、オレンジ、紫の3色のセットです。
「3匹セット(カラー・B)」
ブナ材を使用し、殻の部分のみ着色しています。緑、オレンジ、紫の3色のセットです。
「3匹セット(生地)」<br />国産材の特徴を味わえる、3種類の白木(生地)のセットです。樹種は変わります。指定はできません。
「3匹セット(生地)」
国産材の特徴を味わえる、3種類の白木(生地)のセットです。樹種は変わります。指定はできません。

更新日:2019-08-27 10:06
カテゴリー:今月の作品

2019年8月の作品

「タンポポの組み木」
四季を感じられる花の組み木のシリーズを作りたいと思っていますが、今春仕上げるはずだったタンポポのデザインが今頃できましたので紹介します。「組み木の花暦(3月)」は、球根、スイートピー、パンジー、タンポポのラインナップです。

(1)「タンポポさん(3)」
先ず、タンポポの特徴であるロゼット形に広がるギザギザの葉を4枚描き、その間にお日様のような丸型の花を3つはめ込んでデザインしました。花には顔を付けて子供のイメージにしました。顔と頭の花弁は貼り付けてありますので、全部で6ピースの作品です。2019年7月18日作図【作品の詳細はこちら

「2019年8月の作品」関連画像

(2)「ゆらゆらタンポポガール」
先ほどの「タンポポさん(3)」のデザイン画を見ていると正面のタンポポは、上の2枚の葉が腕を挙げ、下の2枚の葉が脚を広げる奴さんのように見えてきました。それで花一つの金髪の女の子を描くことにしました。さらに足元を円弧にして地面を付けて揺らせるようにしたら、オシャレなドレスを着けた女の子になりました。2019年8月5日作図【作品の詳細はこちら
「2019年8月の作品」関連画像
(3)「タンポポと綿毛を吹く坊やセット」
「タンポポさん(3)」と「綿毛を吹く坊や」を金屏風と黒台付のセットにしました。タンポポと坊やは別々の樹種により作っています。坊やは、立ち座りの2つのポーズが楽しめます。黒台の上でさまざまにレイアウトして飾ってください。2019年8月5日作図【作品の詳細はこちら

「2019年8月の作品」関連画像

更新日:2019-08-11 13:30
カテゴリー:今月の作品