5ページ目

お知らせ

143件中3件を表示しています。このページは5/48ページです。

2020年6月の作品

「十二支の掛け時計」
山口県長門市の市役所が木造と鉄筋コンクリートのハイブリッド構造により新しく建て直され、そこに贈呈する掛け時計の制作を昨年より依頼されておりました。依頼主の国際ソロプチミスト長門が認証30周年となり、その記念事業として贈られる品です。団体の理念から、女性や子供も出入りしやすい暖かい雰囲気の役所になれるようにと木製の掛け時計を希望されたのでした。しかし時計本体は、私の手に負えないと思い、市販の木製丸型掛時計を使用することにして、その周りを囲む飾り額を制作することに話が決まりました。

「2020年6月の作品」関連画像

先日、ようやく完成し6月25日に贈呈式も無事取り行われましたので、ホームページ上でもこの作品を紹介したいと思います。
この時計は、市民の皆様の目に届きやすい1階の総合案内の場所に掲げらました。新しい市庁舎の歴史とともに時を刻む大時計が長く市民に愛される存在になってほしいと願っています。
「2020年6月の作品」関連画像

参考として、丸額縁を制作するにあたって考えたことを、順を追って記してみます。

1.古くから時刻と深く関わっている十二支をモチーフにする。十二支は、誰もが共有できるもの。
2.2018年デザインの、丸く繋がる「十二支のぐるりん、パッ!」のアイデアを発展させる。時間や年月が続いて繋がるだけでなく、人間、親子(大人と子供)も手をつないで繋がるイメージ。間に子供を入れて大人が守っているイメージで。12種類の動物が3匹ずつで「36匹のぐるりん、パッ!」となり、円形に組む。
3.円に組んだ「ぐるりん、パッ!」は下の半円の6種類(辰・タツ)から(酉・トリ)までが逆さまになってしまうのでそれを改めるため、動物を外側向きの組み方だけでなく内側向きにも組めるように作図を変更する。
4.動物が背負っている福袋は、これまでの白色からシルバーに変更。建物と時計の色との調和を考えて。
5.ドーナツ型の額の土台は軽量なスギ材。動物は欠損しにくいブナ材。文字版はモチ材を使用。
6.時計の下に取り付ける寄贈者のネームプレートには長門市のシンボルとしてクジラの親子を使用。海の部分には、ラメの反射が美しいシイ材。クジラの親はホオ材。子はサクラ材の県産材を使用。
7.額にもプレートにも取り付け用金具を付けておく。

以上のようなことを考えて試行錯誤しながら、何とか直径約1メートルの掛け大時計が出来上がりました。

「2020年6月の作品」関連画像

更新日:2020-07-04 20:44
カテゴリー:今月の作品

ギャラリー再開のご案内

いつも「木のおもちゃ杢・MOKU」をご愛顧いただきましてありがとうございます。
ギャラリー・工房ともに、5/14(木)より再開いたします。
コロナウィルスにつきましては、山口県内も、まだまだ予断を許さない状況ですが、様子を見ながら営業させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
5月9日 「木のおもちゃ杢・MOKU合同会社」 守重シゲ子

更新日:2020-05-09 17:32
カテゴリー:お知らせ

五月人形のご注文について

ご好評いただいております五月人形のご注文は、できる限り受けつけたいと思っていますが、5月5日までのお届けをご希望の方は、どうぞお急ぎください。
※ お届け日時指定なしでご注文いただいた方が早くお届けできます。
※ 4月29日までにご注文の商品は5月5日までにお届けできます。4月30日以降のご注文に関しましては間に合わない場合がございますので、どうぞお早目のご注文をお願いいたします。
※ 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、5/6(水)よりしばらくの間ギャラリーを閉館、工房も5/6(水)~5/13(水)までお休みさせていただきます。その間、お問い合わせや発送に対応できませんのでご了承ください。

「五月人形のご注文について」関連画像

お問い合わせ電話・Fax番号0838-26-2829:工房(商品に関するお問い合わせ)
営業時間10:00~17:00
定休日水曜日
更新日:2020-04-20 14:06
カテゴリー:お知らせ