送料と手数料 特定商取引に基づく表示
HOME / お知らせ / 検索結果

お知らせ

2件中2件を表示しています。このページは1/1ページです。

月間アーカイブ:2013年12月
2013年8月の作品

2013年8月の作品

今月は河童とお月様の2作品を紹介します。

河童(カッパ)の組み木
子どもの頃は、夏休みになると日焼けもスタイルも気にせず思い切り川遊びを楽しんでいました。水が恋しくなるこの時期、童心にかえり(?)川や沼に棲むという「カッパ」を組み木にしてみました。
2013年8月の作品関連画像
作品の詳細・ご注文はこちらです。

お月さまと動物のオーナメント
今年の組み木創作の会のフェスティバルは福島県伊達市月舘町で8月に開催されますが、それに出品しなければならない課題作品のテーマは開催地の名に因んで「月」です。
開催間近となりようやく思いついた作品です。
2013年8月の作品関連画像
ウシ、クマ、サル、ゾウ、ネコ、イヌ、キツネ、ブタ、ウマ、ウサギ等があります。
作品の詳細・ご注文はこちらです。

更新日:2013年12月7日 17:00 PM カテゴリー:今月の作品
2013年1月の作品

2013年1月の作品

1月も松の内が過ぎ、気になってきたテーマがありました。それは第2回ウッディ・ビエンナーレin沖縄への出展テーマ「のびる・つながる」です。今年の巳年に因んで考えられたテーマです。へびのように長く伸びたりつながったりする生き物が他にないかと考えました。そこで思いついたのが、海の忍者とも言われ変幻自在に姿を変えるタコでした。

くねくねタコママと32匹のベビー
2013年1月の作品関連画像
まず、作図するにあたりイメージを決めます。タコ壷の中に隠れていた母ダコが脚を伸ばし出て来たり、中にすっぽりと身を潜めたりする動きのある様子を作品にしてみたいと思いました。そのためのアイデアとして、タコの脚をくねくねと折れ曲げたり伸ばしたりしてポーズを変えられるようにパーツにダボを差し込むことにしました。また、8本の脚のポーズを変化させても安定して立つことができるように、本体(A)と(B)を差し込んで組み立て、立体的なタコにしました。母ダコの脚に付いている吸盤に赤ちゃんがくっついて移動したり遊んだりできるように、子ダコの股と母ダコの吸盤の輪部は共有線にしました。子ダコは半割りにして子だくさんにしました。
2013年1月の作品関連画像
寸法:(A)(B)共壷に収納した状態でH:22.5cmW:25.5cm
2013年1月10日製作
この作品は応募期間に間に合い、入賞をいただきましたが、試作なしで制作したため形が複雑すぎてすっきりとせず、手直しの必要を感じました。今後は1個のタコ壷のみで立体的な母ダコを組めるようにし、片付けも壷の中に全て納まるように改良したいと思っています。

「2013年1月の作品」関連画像
「2013年1月の作品」関連画像
更新日:2013年12月5日 20:07 PM カテゴリー:今月の作品
Copyright(C) KUMIKI-MOKU Rights Reserved.