送料と手数料 特定商取引に基づく表示
HOME / お知らせ / 検索結果

お知らせ

2件中2件を表示しています。このページは1/1ページです。

月間アーカイブ:2012年7月
組み木の楽しみ方

組み木の楽しみ方

組み木の楽しさと魅力を広げられるように、様々なアイデアを考案し、デザインしてきました。ここでは、アイデア別にそれぞれの組み木の楽しみ方をご説明いたします。

動かせるシリーズ
動かせるシリーズは、人や動物の手足・首などの付け根を円形に挽くことで、回転させ、動かせるようにデザインしたシリーズです。立ち座りなど、姿が柔軟に変えられる新しいタイプの組み木です。さまざまにレイアウトを楽しんでください。
組み木の楽しみ方関連画像
このアイデアを使って十二支の動物を屏風風に仕立てた「動かせる組み木の十二支風」は2005年丹波の森ウッドクラフト展で準グランプリを受賞しました。

組み立てシリーズ
組み立てシリーズは、頭・胴体・足などに分かれたユニットをはめ込み、組み立てると立体的な動物や植物ができるシリーズです。スタンド部分を広げて安定させるので大型の作品に適しています。クリスマスツリーや、五月人形など、豪華な組み木となります。
組み木の楽しみ方関連画像
このアイデアを使って10匹の動物を10箱に収め、トラックの荷台に積んだ「組み木のわくわく移動動物園」は2006年丹波の森ウッドクラフト展でアイデア賞を受賞しました。

ペッカーシリーズ
ペッカーシリーズは、本体(親)の底部が円弧になっており、揺らすと上部の小さいパーツ(子ども)がぶつかり、音がする仕組みの組み木シリーズです。動物の親子が話しかけているような木の心地よい音が楽しめます。
組み木の楽しみ方関連画像
このアイデアを使って動物や鳥の親子の組み木を巣箱に収めた「ペッカー組み木二点セット」は2007年、丹波の森ウッドクラフト展でアイデア賞を受賞しました。

キャタピラシリーズ
合同のユニットをぐるりと組むと連なって輪になり、一つをはずすとパッと行進スタイルになる新しい組み木シリーズです。円や楕円に組んでリースとしてかけて飾ることもできます。
組み木の楽しみ方関連画像
このアイデアを使って犬、猫、ネズミ、カマキリ、カエルの5種類をデザインした「キャタピラ組み木のぐるりん・パッ!」は2008年丹波の森ウッドクラフト展で準グランプリを受賞しました。

はいしどうどうシリーズ
円弧にした大型動物の底部分の一部を切り抜いて脚にしています。動物の背に子どもをまたがらせ、揺らすと、まるで床面を蹴って跳ねる動物をうまくなだめる御者のイメージになります。小さな動物を足して乗せ、バランスを楽しむこともできます。
組み木の楽しみ方関連画像
このアイデアを使って「馬と金太郎」「トナカイとサンタ」「ラクダと二人の子ども」「象と少年」「水牛と子ども」の5点の組み木をデザインした「はいしどうどう、組み木5点セット」は2010年丹波の森ウッドクラフト展でグランプリを受賞しました。

動物パズル
鳥や魚、干支などの形をしたパーツで構成された動物組み木です。パーツの共有線を見つけながら版の枠にはめ込んでいくと、別の動物のシルエットとなり、完成します。
その形態のまま、版から抜き出して置いても、崩れず立つので、平面でも立体でも楽しめます。慣れてくれば版なしでも、動物を組み立てることができます。
組み木の楽しみ方関連画像

アニマルライダー
小さい子どもに人気の車のおもちゃです。車体の座席と動物たちの脚部が共有線でできているため、いろいろな動物を乗せ替えることができます。
いたずらっぽく後ろ向きに座らせたり、立たせたりしてアクロバティックな乗せ方もできます。コロコロと木のタイヤを転がして、動物たちとののどかな走りを楽しんでください。
組み木の楽しみ方関連画像

積み木
積み木は、幼児期から手に触れて遊ぶおもちゃの定番です。守重シゲ子のデザインした積み木は、単に積み重ねたり並べたりするだけでなく、共有線を使って組んだりはさみ込んだりすることのできる、組み木的要素を加えた積み木です。そのため、アクロバティックな構成玩具として幅広い年齢層に人気の商品です。
組み木の楽しみ方関連画像
「かえるのアクロバット」は2006年に、「かえるくん」は2012年にグッド・トイに選定された、木のおもちゃ杢・MOKUを代表するおもちゃです。

更新日:2012年7月19日 18:47 PM カテゴリー:特集
ホームページを開設しました

ホームページを開設しました

維新のふるさととして知られる萩の町は、天災や戦災を免れたために江戸時代の城下町絵図が今もそのまま使えるほどで、碁盤状に区画された街筋には武家屋敷が並び、藩の豪商が並んでいた横町にはその名が残っています。日本海に面し、豊かな自然に恵まれた美しい町萩、町中に多くの史跡が残る萩、守重シゲ子のあったか組み木はそんな萩の町で製作されています。

萩の工房での製作を中心に、各地で個展やワークショップなどを開き、全国の皆様に作品を見ていただいてまいりましたが、この度より多くの皆様に組み木たちをみていただきたく、ホームページを開設いたしました。どうぞ守重シゲ子のほんわり温かな組み木作品の数々をご覧ください。

また、小さな工房ですが、萩観光にお越しの節はどうぞお気軽にお立ち寄りください。たくさんの組み木たちが皆様のお越しをお待ちしております。

更新日:2012年7月22日 17:20 PM カテゴリー:お知らせ
Copyright(C) KUMIKI-MOKU Rights Reserved.