送料と手数料 特定商取引に基づく表示
HOME / お知らせ / 検索結果

お知らせ

34件中3件を表示しています。このページは1/12ページです。

カテゴリー:今月の作品
2017年3月の作品

2017年3月の作品

◆大きくなぁーれ(梅にウグイス)
2017年3月の作品関連画像
久しぶりの新作になってしまいました。
今年は、五月人形の注文が嵐の如くやって来て吹き荒れ、体調が心配な最中に、中学校時代の恩師からの依頼があり描いた作品ですが、良い気分転換になりました。目の不自由な人への音読ボランティアを退職後20年も続けてこられ「ウグイスの会」の名付け親でもある先生が、この春引退するので、お世話になった方々に「ウグイス」の作品をプレゼントしたいということでした。

2017年3月の作品関連画像

この組み木は、脚の付け根を円形に挽くことで、揺らすと親鳥の口ばしがヒナの口にぶつかり木の心地良い音が楽しめるようにした「ペッカー組み木」です。尾の方も枝にぶつかると音がします。梅の花は2つですが、半割にしているので4つにして飾ることもできます。壁にも掛けられるように枝に1箇所穴を開けています。
梅の蕾がクドイ用でもあり、揺らすので半割はしない方がよかったかもしれない等、改良すべき点がいろいろと浮かびましたが、時間切れで納品したものです。最後の「ウグイスの会」の会合の夜、先生から電話がありました。「温かい気持ちが伝わってきて抱きしめた。」と言われて、ほっとしたと同時に胸が熱くなりました。
※作品の詳細とご購入は
こちらです。

更新日:2017年5月18日 19:28 PM カテゴリー:今月の作品
2016年12月の作品

2016年12月の作品

◆ 回文組み木「ニワトリとワニ」
2016年12月の作品関連画像
12月になると毎年、年賀状用に十二支の組み木を考えることが課題となってしまいましたが、今回のニワトリの作品は、まず先にタイトルが決まりました。
「竹藪焼けた(たけやぶやけた)」、「新聞紙(しんぶんし)」など、上から読んでも下から読んでも同音、同語になる文句、いわゆる回文の「ニワトリとワニ(にわとりとわに)」を思いついた事で変わった組み合わせの動物組み木となりました。
2016年12月の作品関連画像
最初は、2匹とも卵を生むことが共通点であることから、卵を間に挟んで取り合う姿をイメージして作図をしていましたが、上手くまとまらずこれも課題となってしまいました。トリあえず3組のニワトリとワニがぐるりとワニなるようにしました。ニワトリがワニを抱え上げたり、ワニがニワトリを持ち上げたり。2羽でニワトリがワニを抱えたり、2匹でワニがニワトリを持ち上げたりといろんなふうに遊べます。
ケッコー、上手く出来たでしょうか?
※作品の詳細とご購入はこちらです。

「2016年12月の作品」関連画像
「2016年12月の作品」関連画像
更新日:2017年1月6日 11:22 AM カテゴリー:今月の作品
2016年11月の作品

2016年11月の作品

前回に続き11月も「ふくろう」の新作をご紹介いたします。ふくろうの姿の特徴は、鳥類の中でも唯一、パラボラアンテナの役目を果たすと言われる平たく大きな丸い顔が、正面向きに付いている事と体もふっくらと丸っこい事です。そんな福福しくて親しみのあるふくろうですが、今回は、子供と赤ちゃんの作品です。
※作品の詳細と購入は画像をクリックしてください。

◆ 止まり木の2羽のふくろうベビー

2016年11月の作品関連画像
止まり木に、30ミリ厚のコロンと丸い2羽のふくろうベビーがいます。詳細はこちら

◆ 仲良しふくろう(ブロック1)
2016年11月の作品関連画像
中から二羽のふくろうを出して囲いの上に置いたり出来ます。色は、オレンジ系で透明円筒形プラケースに入っています。詳細はこちら

◆ 仲良しふくろう(ブロック2)
2016年11月の作品関連画像
中から二羽のふくろうを出して囲いの上に置いたり出来ます。色は、ブドウ系で透明円筒形プラケースに入っています。詳細はこちら

◆ ふくろうベビー
30ミリ厚のナラやブナ材を使用したコロンと丸く、揺らせるふくろうです。体の色は、明るいオーク系と落ち着いたチーク系の2色です。詳細はこちら
2016年11月の作品関連画像
(明るいオーク系)
2016年11月の作品関連画像
(落ち着いたチーク系)

更新日:2016年11月16日 19:15 PM カテゴリー:今月の作品
前のページ
1
2345678次のページ
Copyright(C) KUMIKI-MOKU Rights Reserved.